臨床放射線 論文ページ1.jpg

名誉院長井上俊彦先生の論文が学術雑誌『臨床放射線』に掲載されました。更に、その号の表紙を飾る快挙です!視神経の神経鞘腫への早期放射線治療を、国内でも広く普及させたいとの強い信念が伝わってきます。

​当院では、井上先生のもと既に5例の視神経神経鞘腫への早期放射線治療を行っております。

このような他施設でも難色を示されるような治療でも、芦屋放射線治療クリニックのぞみでは積極的に取り組んでいきます。