ごあいさつ

平成25年5月に,芦屋で放射線治療専門のクリニックをオープンしました。

医療施設らしさを極力排除した施設、白衣を着ないスタッフで、患者さんにリラックスしていただき、又、病気に対するご本人の思いをサポートし、ベストの放射線治療を、穏やかな気持ちで受けていただくことに全力で取り組んできました。

患者さんの思いに寄添い、誠心誠意対応するスタッフ一同が、私たちのクリニックの最も誇りとするものです。

また、これまで患者さんからいただいた、沢山のお言葉が、最高のエネルギー源となっています。

 

がんと診断された方、再発・転移が見つかった方、これから放射線治療を検討している方、などへ、心からの(メッセージ)エールを送ります。

 

放射線治療と聞くと、

放射能、被爆、合併症などをイメージされ、何となく怖く感じられる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

(コントロール(制御)された)現在の放射線治療は、副作用が比較的少なく、体に優しいのです。

ぜひ、がんの治療を選択する際に、放射線治療を選択肢の一つに入れていただきたいと思います。

 

《私たちの目標》

最適な放射線治療を、患者さんに可能な限り寄添い、安心して受けていただける施設を目指しています。

《私たちの得意な場面》

がんの治療方法についてセカンドオピニオンを聞きたい

健康保険に縛られない、必要な放射線治療を受けたい

仕事・家事と治療を両立させたい

大きな施設以外での治療を希望する時

治療の内容を十分説明され、理解した上で治療を受けたい、

人間らしく接してもらいたい

再発、転移し、もう治療がないと言われた、

骨に転移し痛みのコントロールが必要

《私たちのお約束》

(1) 質の高いチーム医療 

・常に患者側に立ち、最良の結果を目指します。

・経験豊富な専門医が治療を行います。 

・機器を操作する放射線技師も、経験豊富です。

・医学物理士が、治療計画の確認や治療機器の精度管理をします。

・スタッフ全員で情報共有します。

(2) 患者さんが満足出来る治療、徹底したインフォームドコンセント

・可能な限り十分、説明します。

・治療内容が最善のものであるのは当然ですが、十分に理解しないまま、不本意の

    まま治療を受けるよ

 うなことがあってはならないと考えます。

・ご本人の思い・価値観を尊重し、治療法を選びます。

・仕事・家事と治療の両立には、スケジュールなど、配慮し治療完遂をお手伝いし

    ます。

(3) セカンドオピニオン

・ご用意いただいた、紹介状・検査結果・画像データなどを、あらかじめ院内の複

    数医師が検討した後、

 直接ご説明いたします。必要な場合は、当院から前医よりデータを収集します。

・主治医が、セカンドオピニオンに協力的でない場合には、紹介状なしでも可能な

    限り対応いたします。

・放射線治療に限らない、がん全体のよろず相談に乗ります。

・がんに対して最初の治療を正しく選択するサポートをします。

がんと言われた時、再発・転移が見つかった時、本当にお辛い思いをされているでしょう。

私たちは、そんな方へ、放射線治療をベースにして、再び元気を取り戻し、元の生活に戻るお手伝いをさせていただきたいと思っています。